春の使者
2019/04/21(Sun)
冬に逆戻りしたような寒い日が続いた岩手でしたが、ようやく春らしくなってきました。
湿原では“春の使者”ミズバショウの花が顔を出し、朝の光を浴びながら輝いていました。


2019.4.20峠山 485 2
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春まだ浅く
2019/04/12(Fri)
今年の冬は暖かったので春が来るのも早いだろうと思っていたら、
3月下旬からずっと寒い日が続き雪も数回降っています。
北国の春はまだまだ浅いようですね。


2019.4.6岩洞湖 006
この記事のURL | 岩洞湖 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春への光
2019/03/26(Tue)
朝日が新雪を桜色に染めながら昇って行き、
やがて湿原は春の柔らかな光に包まれて行きました。


2019.3.16御在所沼、島沼 322
この記事のURL | 八幡平 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
春待つ湿原
2019/03/18(Mon)
真っ白な世界だった沼の氷が解け、葦の原や青い湖面が顔を出し始めていました。
湿原は長い冬の眠りから覚め、春を待ちわびているようでした。


2019.3.4御在所沼 281
この記事のURL | 八幡平 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
旅立ち
2019/03/09(Sat)
白鳥も人も3月は旅立ちの季節。
北を目指す鳥たちの声は心なしか哀愁を帯びているように聞こえました。


2019.3.5四十四田湖 417
この記事のURL | 四十四田湖 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
春の兆し
2019/03/04(Mon)
いつもより半月くらい前倒しの季節の移ろいを感じます。
郊外の湖では、厚かった氷はすでに割れ始め、木の根が頭を出し始めていました。


2019.3.1岩洞湖 230 2
この記事のURL | 岩洞湖 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
雪原の朝
2019/02/20(Wed)
誰もおらず静まりかえった雪原の夜が明け、
雲間から差し込んだ朝の光が広がり始めました。


2019.1.23岩洞湖 095
この記事のURL | 岩洞湖 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ