近づく秋
2009/08/30(Sun)
8月中旬とはいえ、高原の光はやわらかく、
さわやかな風が吹きわたって、近づく秋を感じさせました。

                                 画像をクリックすると大きな画像が見られます。


2009.8.14安比高原 003


2009.8.14安比高原 071


2009.8.14安比高原 101


2009.8.14安比高原 112

 (09.8.14 安比高原)


安比高原では、リンドウがすでに終盤。
吹き抜ける風にススキの穂が揺れ、湖面に反射するやわらかい光が
近づく秋を感じさせました。
  budori




この記事のURL | 安比高原 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
岩手山 (その2)
2009/08/24(Mon)
ああいつかも、私は高い山の上に登って行った。
けはしい坂路をあふぎながら、虫けらのやうにあこがれて登って行った。
山の絶頂に立ったとき、虫けらはさびしい涙をながした。
あふげば、ばうばうたる草むらの山頂で、おほきな白っぽい雲が流れてゐた。  (萩原朔太郎)

 ― 高校生の時はこんな気持ちで岩手山に登ったような気がします。

                                 画像をクリックすると大きな画像が見られます。

  
  山頂にて。北側(旧西根町方面)を望む
2009.8.11岩手山 282


  山頂にて。東側(盛岡市方面)を望む。噴火口がザックリ
2009.8.11岩手山 270


  お鉢にはイワブクロがたくましく、美しく咲いていました。奥が山頂 
2009.8.11岩手山 264


  9合目不動平避難小屋と鬼ヶ城尾根を望む
2009.8.11岩手山 306


  ケルンと霧に包まれた鬼ヶ城尾根
2009.8.11岩手山 322


  不動平のお花畑。トウゲブキ、シラネニンジンが旬でした
2009.8.11岩手山 354


  不動平お花畑から山頂、お鉢方面を望む
2009.8.11岩手山 369


  不動平お花畑と避難小屋
2009.8.11岩手山 372


  気がつけば雲海が8合目小屋より高くなっていました
2009.8.11岩手山 392


  山頂の空はあくまで青く、高く・・・
2009.8.11岩手山 422

  (09.8.11 岩手山)


東西南北どこから見ても、春夏秋冬いつ見ても、岩手山は美しいと思います。
また、何度登っても(たった13回ですが・・・)その都度岩手山は感動します。
幼い頃からの身近な山ですが、自分の原風景のような気がしています。

でも今回はホントにバテました・・・。
いよいよ体力・気力の限界かなあ???(´ヘ`;)トホホ
budori



この記事のURL | 岩手山 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
岩手山 (その1)
2009/08/22(Sat)
夏休みの一日、天気の良さそうな日を見計らって、
4年ぶりに岩手山に登りました。
高校生のときに初めて登って以来、いろいろな思い出があって、
私の心の中ではずっと特別な山でいます。

                                 画像をクリックすると大きな画像が見られます。


  夜明け―姫神山からの日の出 (柳沢から)
2009.8.11岩手山 047


  早池峰山が随分近く見えます (1合目近く)
2009.8.11岩手山 065


  5合目付近の岩。マントを着た人間のよう。
  景色は “海だべがど おら おもたれば やっぱり光る山だたぢゃい”
2009.8.11岩手山 152


  8合目避難小屋。昔はここに測候所があった場所。岩手山(お鉢)にガスがかかってきました
2009.8.11岩手山 173


  お鉢めぐりをしている人が見えます
2009.8.11岩手山 168


  ツリガネニンジンなどの花が、まだたくさん咲いていました
2009.8.11岩手山 185


  お鉢の縁には石仏の列。雲が切れて滝沢の町らしきものが見えます
2009.8.11岩手山 216


  まだコマクサが可憐な花を咲かせていました  
2009.8.11岩手山 207


  頂上はもう少し
2009.8.11岩手山 242


  山頂です(一応、証拠写真^^;)。看板が新しくなりましたね。百名山の文字が入りました 
2009.8.11岩手山 276

 (09.8.11 岩手山 (馬返し登山口から))


宮沢賢治は30回以上登っているそうですが、私は高校1年生の春に
一人で初めて登って以来、わずかに今回で確か13回目です。
初めて登った時に、風の強烈さと噴火口の威容を目にして以来、
この山に畏怖の念のようなものを抱き、賢治と同じように、
高校時代、“とりこ”になって登ったのを思い出しました。(随分昔になってしまいました…^^;)     (続く)    budori

この記事のURL | 岩手山 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ひまわり
2009/08/20(Thu)
お盆に入ってからようやく夏らしい暑い日がやって来ました。
真っ青な空とじりじりと照らす太陽。耳に響くミンミンゼミの蝉時雨。
そして目の前には海原のようなヒマワリの群生。
今年初めて夏を実感した時間でした。

                                 画像をクリックすると大きな画像が見られます。


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 144


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 044


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 221


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 187


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 237


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 251


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 281


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 009


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 066


2009.8.14矢巾町ヒマワリ 001

 (09.8.14 矢巾町煙山)

ようやく夏が来ました。
ここ煙山のヒマワリ畑も夏真っ盛りになりました。
ヒマワリで連想するのは、ゴッホそれともS・ローレンの映画(古い!)・・・?
いえいえ、やっぱり「夏ゥ~!」でしょう。     budori

この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
森の中の秘沼
2009/08/16(Sun)
八幡平の蒸けの湯温泉から北に約30分。
山の地図に“森の中の秘沼”と記載されている沼、「長沼」があります。
その手前には「大谷地」という湿原が広がっており、
この日は大谷地のタチギボウシ、長沼のヒツジグサとコウホネを見るのが目的でした。
誰も訪れる人もなく、雨の湿原と静寂の湖面は、すでに秋の訪れを思わせました。

                               ※画像をクリックすると大きな画像が見られます。


  大谷地のタチギボウシ群落
2009.8.8大谷地、長沼 047(850)


  雨の滴とトンボと。ここはもう秋
2009.8.8大谷地、長沼 354(850)


2009.8.8大谷地、長沼 318(850)


  長沼の湖面に広がるヒツジグサ(白)とコウホネ(黄)
2009.8.8大谷地、長沼 080(850)


  ひっそりと湖面に浮かぶ
2009.8.8大谷地、長沼 103(850)


2009.8.8大谷地、長沼 123(850)


  長沼の北側の湖面には水草は全くみられません。秋は紅葉が見事です
2009.8.8大谷地、長沼 252(850)

 (09.8.8 八幡平 大谷地、長沼)


“秘沼”という割にはすっかり有名になってしまいましたが、この日は自分一人だけで、
景色を独占!という気持ちより、熊が出てこないか心配でした(怖)。
この日も雨が降ったりやんだり、蒸し暑く、おまけに身体中虫に刺されて悲惨でした(泣)。
でも、ここの素晴らしい風景は他には替え難いと改めて思いました。
  budori

この記事のURL | 湖沼 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
いにしえを想う
2009/08/06(Thu)
ここに来てようやく夏らしい暑い日が続いています。
明日7日はもう立秋・・・。
北国の夏は本当に一瞬ですね。

紫波町の五郎沼に咲く、平泉・中尊寺ゆかりのハスを見てきました。
静けさの中に清楚な色彩を見せていました。

                                                             

2009.8.1五郎沼 049(550)


2009.8.1五郎沼 008(550)


2009.8.1五郎沼 065(500)


2009.8.1五郎沼 061(500)


2009.8.1五郎沼 016(550)

 (09.8.1 紫波町 五郎沼)

初めて訪れましたが、ハスが咲いている沼は、五郎沼の隣にある小ぢんまりした
可愛らしい池のような沼でした。
平泉藤原氏にゆかりのある800年前の古代ハスなそうです。
数は多くなく花も小ぶりですが、静けさの中でピンクの清楚な姿を見せてくれました。
五郎沼には、冬には白鳥が飛来するそうです。     budori
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
さんさの華
2009/08/04(Tue)
1日から今日4日まで、盛岡の真夏の宴「盛岡さんさ踊り」が開かれました。
私も娘のアッシー君を頼まれ、送りついでにさんさ見物、見物ついでにスナップを撮りました。
動いている被写体をほとんど撮ったことがないので、ボケブレだらけですが、
静の「野の花」と同じくらい、動の「さんさの華」も魅力的でした。

                                ※画像をクリックすると大きな画像が見られます。


2009.8.2さんさ 047


2009.8.2さんさ 064


2009.8.2さんさ 090


2009.8.2さんさ 116


2009.8.2さんさ 126


2009.8.2さんさ 150

 (09.8.2 盛岡市 中央通り)

見物客が前を占領しているし、小雨がぱらつく悪条件なので、最初は写真を撮るつもりは
なかったのですが、せっかくなので練習がてら近くを通る隊列を撮ってみました。

あまり「さんさ」の躍動感は出せず、単なるスナップに終わった感じですが、
カメラのテストと撮影練習にはなりました(汗)。
踊りながら太鼓をたたく女性たちの美しさに、つい見とれてしまいました。(コラ、コラ!(妻の声)) 

来年はもう少しちゃんと準備をして、しっかり撮ってみようかなあ、と思った次第です。 
  budori
この記事のURL | その他 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ