春よ来い
2010/03/28(Sun)
もうすぐ4月というのに、昨日、今日と真冬のような雪が降りました。
去年とほぼ同じ日に“春告げ山野草”のザゼンソウを見に行きましたが、
群生地はやっぱり雪に埋まっていて、まだ見ることができませんでした。
せっかく今日からブログをリニューアルしたので、昨年のものですが・・・


2009.3.29花平 022

この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
春を待つブナ林
2010/03/20(Sat)
3月を迎えて山麓のブナ林も雪がようやく融け始め、
やわらかな日差しを浴びていました。
厳しい冬を乗り越えたブナ林は、
訪れる春を待ちこがれているようでした。


2010.3.7乳頭温泉郷ブナ林 122
この記事のURL | ブナの森 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
感動の余韻 ―雪山賛歌〔番外〕
2010/03/16(Tue)
美しい雪山の感動をあとに山を降りましたが、
振り向けば真っ白な秋田駒の山群が見え、
そして夕日が山をピンクに染めながらゆっくりと沈んでいきました。


2010.2.24秋田駒2 028
この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
光と風 ―雪山賛歌〔3〕
2010/03/13(Sat)
真冬の陽射しが雪山を照らしてモノトーンの世界に陰影を作り、
強い寒風が雪山の風景を生き物のように変貌させています。
冬にしか見ることのできない“自然の芸術”がそこにありました・・・


2010.2.24秋田駒 316

この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
凍てつく山小屋 ―雪山賛歌 〔2〕
2010/03/11(Thu)
秋田駒ケ岳の山頂近く標高約1,600mの場所に「阿弥陀池」という静かな池があります。
夏は美しい高山植物におおわれるこの池の周辺は、真っ白な銀世界に変わっていました。
夏は登山者で賑わう「阿弥陀池小屋」も凍てつく氷に覆われていました・・・


2010.2.24秋田駒 232
この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
雪山賛歌 〔1〕
2010/03/09(Tue)
なかなかすっきりした好天にならない今年の冬にイライラしながらも、
ようやく念願の冬の秋田駒ケ岳(1,627m)に登ることができました。
美しい山の冬景色は感動そのものでした・・・


2010.2.24秋田駒 124
この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
雛遊び
2010/03/06(Sat)
桃の節句はすでに過ぎてしまいましたが、
盛岡市・一ノ倉邸の“雛遊び”という展示に間に合いました・・・。


2010.3.6一ノ倉邸 208
この記事のURL | 季節 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ