雪山賛歌 〔1〕
2010/03/09(Tue)
なかなかすっきりした好天にならない今年の冬にイライラしながらも、
ようやく念願の冬の秋田駒ケ岳(1,627m)に登ることができました。
美しい山の冬景色は感動そのものでした・・・


2010.2.24秋田駒 124

   ダケカンバと男女(おなめ)岳山頂(秋田駒の最高峰)
2010.2.24秋田駒 022


   冬陽輝く
2010.2.24秋田駒 065


   風紋の山稜をたどる
2010.2.24秋田駒 080


   シュプール描いて
2010.2.24秋田駒 127


   雪原にたたずむ阿弥陀池小屋
2010.2.24秋田駒 140


   張り出す雪庇の曲線と影が美しい
2010.2.24秋田駒 199


   彼方には堂々たる岩手山の姿が見えました(男女岳中腹から)
2010.2.24秋田駒 179


   杭に着いた“エビの尻尾”がみごと
2010.2.24秋田駒 262


   溶岩流に張り付いた“エビの尻尾”と岩手山
2010.2.24秋田駒 297


  (10.2.24 秋田駒ケ岳)


ようやく念願の厳冬の秋田駒に登ることができました。
雪に覆われた山稜と真っ白な雪原の美しさに息を呑み、感動そのものでした。
誘っていただいた写友の皆様に感謝・・・

感動のあまりタクサン撮ってきてしまいましたので、3回ほどに分けてご紹介します。
おつきあいの程を・・・
    budori



この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<凍てつく山小屋 ―雪山賛歌 〔2〕 | メイン | 雛遊び>>
コメント
- こんばんは。 -
すごいですね。白の世界。
自然の美しさ。
樹氷、雪たちにしがみつかれている感じがします。

普段とは違った岩手山、新鮮です。
自然はおもしろいですね。

きっちりとお付き合いしますよ、3回とも。
2010/03/10 18:16  | URL | ウシポニ #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 ウシポニさん、今晩は^^

ほんと自然の造形というのは素晴らしいですね。
でも、杭や岩に貼り付いた雪氷が風雪のすごさや厳しさも教えてくれます。
真冬に来たのは初めてだったので、
今まで見たことのない世界に感動しました♪
なんか、病み付きになりそうです・・・
2010/03/10 21:22  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
わぁースキーしている人が小さい!!
広々としていて自由に滑れて、気持ち良さそうです^^
樹氷もとても立派できっと寒いのでしょうね。
次の写真も楽しみにしています♪

2010/03/11 19:54  | URL | リイナナ #1dhSoYWc[ 編集] ▲ top
-  -
こんなところに登るんですか!?
いやースゴすぎます。
根性のないわたしには無縁の世界ですが
この絶景はぜひとも自分の目で見てみたいです(^^ゞ
2010/03/11 22:15  | URL | fu-kuro #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 リイナナさん、今晩は^^

この日は天気が良くて、歩いているともう汗びっしょり。
連れていっていただいた山岳ガイド兼写真家のNさんも
この冬最高と言うくらい良い天気でラッキーでした・・・
団体さんがどんどん滑り降りてきて、自分もあんなふうに滑れたら
どんなにいいだろうと思いましたが、今からではちょっと遅いかな・・・(笑)
山のとても穏やかな冬景色を味わうことができました。
2010/03/11 23:48  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 fu-kuroさん、今晩は^^

少し大げさに書いていますが、実際はそれほど大変ではないんです・・・(笑)
でもこの日は快晴だったからノンキなこと言ってますけど、
冬山が荒れたら大変なことになるでしょうけどね(汗)
それにしても穏やかな日の冬山はほんとにキレイでした。
この美しさは写真ではとても表現できないかも・・・
2010/03/11 23:50  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazetohikarito.blog85.fc2.com/tb.php/101-c125789f

| メイン |