光と風 ―雪山賛歌〔3〕
2010/03/13(Sat)
真冬の陽射しが雪山を照らしてモノトーンの世界に陰影を作り、
強い寒風が雪山の風景を生き物のように変貌させています。
冬にしか見ることのできない“自然の芸術”がそこにありました・・・


2010.2.24秋田駒 316


   雪庇が大きく張り出す男岳(おだけ)への稜線   
2010.2.24秋田駒 377


   銀色に輝く男岳山腹
2010.2.24秋田駒 338


   標識にみごとに張り付いた雪氷と横岳への稜線(通称“馬の背”)を望む
2010.2.24秋田駒 329


   素晴らしい感動をもらった阿弥陀池を後にして、山を降りました・・・
2010.2.24秋田駒 390


  (10.2.24 秋田駒ケ岳)


厳しい自然の営みが形づくる芸術。
この日見たものは厳しい自然世界のほんの一瞬にしかすぎないと思いますが、
初めて見る真冬の駒ケ岳の美しい風景は、感動の一語でした・・・
   budori



この記事のURL | 秋田駒ケ岳 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<感動の余韻 ―雪山賛歌〔番外〕 | メイン | 凍てつく山小屋 ―雪山賛歌 〔2〕>>
コメント
- こんばんは。 -
ああ、出ました風紋。
これ好きなんですよね。
風は自然の彫刻家。
ほんとにいい仕事します。
と、人間は勝手に思っているだけなんですけどね。
太陽が出ているので
輝いているところも
影の部分もまたいいです。
しかも、またいい青空だこと。
これはいいものを見させてもらいました。
2010/03/13 21:28  | URL | ウシポニ #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 ウシポニさん、今晩は^^

「風は自然の彫刻家」ってとてもうまい表現ですね!
それ、イタダキ!(笑)
ほんとに風も太陽もいい仕事してますね。
いつもこんな景色ばかりだといいんですが、
ほんとは吹雪とかマイナス何十度もの厳寒とか厳しい世界なんでしょうね。
でもこんなに美しい風景に出会えてラッキーでした♪
2010/03/13 22:49  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
すごい、すごいですね。風紋の美しさはもちろんのことですが、
標識の雪氷… こう見るとステキなオブジェクトですが、
どうやってこの氷ができあがったのかと考えると、恐ろしく
なります。冬山は気をつけなくてはなりませんね。
2010/03/14 17:25  | URL | kohei #wr80fq92[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 koheiさん、今晩は^^

ほんと自然が作る芸術は素晴らしいですね♪
とくにシュカブラ(風紋)はいろんな形があって面白いです。
そこに斜光線があたると素晴らしい芸術品に変貌。まさに風と光の芸術・・・
そういえば下から2番目の標識をよく見ると、
矢印と逆側に氷雪(尻尾)があって面白いですね^^
2010/03/14 18:29  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
写真からもその感動が非常に伝わってきます。
いや,写真だからこそ伝わってくるんですかね(テレビとかのきれい映像とかではあんまり感動しない;)。
私も賛歌に参加したい・・・(おぉっと・・;
2010/03/14 23:32  | URL | Kat #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 Katさん、今晩は^^

確かに写真は時間の一瞬一瞬を切り取るので、
その瞬間を見ると感動がより大きく伝わってくるのかもしれませんね。
でもやっぱり生で見た感動をそのまま伝えるというのは難しいですね・・・。
そこが写真の難しさでもあるかも・・・
そして、えーっと、・・・Katさんのようにうまいシャレがすぐ浮かんできません・・・(爆)
2010/03/15 19:19  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
風紋がとても美しいですね!
まるで真っ白い砂漠のようにも見えます。
厳しい環境だからこその景色ですよね、
感動は伝わりましたよ^^
2010/03/15 23:08  | URL | リイナナ #O.M/2zMI[ 編集] ▲ top
-  -
i-4 リイナナさん、今晩は^^

ほんとに真っ白な砂漠のように見えますね!
日の光が斜めにさして、雪の陰影がくっきり出てとてもキレイでした。
風紋がよく見るときめ細かくヒダを作っているのがすごく芸術的でした。
こんな日はなかなかないのでしょうけど、
何か病みつきになりそうな感じです・・・
2010/03/16 19:24  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazetohikarito.blog85.fc2.com/tb.php/103-f9513943

| メイン |