晩秋の櫃取
2011/11/12(Sat)
晩秋の櫃取湿原は
すでに木の葉はほとんど落ちて色彩はモノトーンに近く、
冬を迎える準備を進めているようでした。


2011.11.5櫃取 156


2011.11.5櫃取 053



2011.11.5櫃取 152



2011.11.5櫃取 065



2011.11.5櫃取 113



2011.11.5櫃取 148



2011.11.5櫃取 172



2011.11.5櫃取 178


  (2011.11.5 岩泉町・櫃取湿原)


秋に櫃取に来たのは初めてでしたが、
木々の葉はすでにほとんど落ちていて、
湿原はモノトーンの晩秋を迎えていました。
ちょうど放牧牛も集められてトラックに積まれるところでした。
雪が覆い静かで長い長い湿原の冬はすぐそこです。
   budori

   

この記事のURL | 高原・湿原 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<雨上がり | メイン | お社とモミジ>>
コメント
-  -
一足ずつ確実に冷たい銀世界が近付いていますね.
最後の画の,グラデーションがどこか寂しげで印象的です(゜.゜)
2011/11/13 00:43  | URL | nonoji #8HYie8UM[ 編集] ▲ top
-  -
i-266 nonojiさん、今晩は^^

nonojiさんは櫃取湿原に来たことがあるかわかりませんが、
ミズナラやダケカンバ(たぶん)の老木が多くて、
葉のない早春や晩秋は独特の景観です。
今年は積雪で倒木が多かったようで特に寒々しい雰囲気があります。
いかにも北上高地の湿原という感じですね。
今度帰郷した際にはぜひ足を伸ばしてみてくださいね。
2011/11/13 22:32  | URL | budori #XuEG1yf.[ 編集] ▲ top
-  -
ここもいつか水芭蕉を見に行ってみたいと思っていました。
1枚目のポツンとある木もいいですね~(^_^)
最近は葉っぱのないモノクロな木々も好きです。

これからの長い冬、考えるとちょっと寂しくなりますね。
2011/11/13 22:37  | URL | fu-kuro #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-266 fu-kuroさん、今晩は^^

ミズバショウが小川のせせらぎの中に咲いて、
厳しい冬を耐えて迎える春の雰囲気はとても美しいです^^
来年はぜひ足を伸ばしてくださいね。

最初の木と最後から2番目のアップの木は同じ木で、
「マユミ」という種類らしいです。
櫃取の入口の小川のそばに立っていて、
まるで湿原の番人のような老木です。
雰囲気があって大好きな木です(^^)
2011/11/13 22:52  | URL | budori #XuEG1yf.[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは^^
櫃取湿原ですか~私は入り口で監視員みたいな人に
初対面なのにひどい扱いを受けてからは行ってないです。
好きな場所だったのに大嫌いな場所になってしまって残念です。

もう牛さん達もいませんよね。普通に道にいてビックリしますよね(笑)
入り口の木も元気そうで良かったです。
2011/11/14 10:53  | URL | リイナナ #O.M/2zMI[ 編集] ▲ top
-  -
i-266 リイナナさん、今晩は^^

それはもしかして有名なNさんかも・・・
私も何度も怒鳴られました(笑)
でもめげずにいたら最後には色々親切にしてもらいました。
大丈夫です!またぜひ行ってみてくださいね。

入口のマユミの木、ずいぶん老けました(笑)
いつまでも長生きしてほしいです・・・
2011/11/14 22:10  | URL | budori #XuEG1yf.[ 編集] ▲ top
-  -
こんばんは~
特に最後のお写真,なんだか斬新で美しいです。
夕日に照らされているようにも感じられますね^^
2011/11/14 22:13  | URL | Kat #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-266 Katさん、今晩は^^

最後の写真は実は湿原で撮ったのではなくて、
櫃取から帰りの県道から撮ったんです^^;
この時は日中の薄曇り空ですけど、
カラマツ林は何時に撮ってもこういう感じで撮れるみたいです・・・
でも晩秋の雰囲気があって、いい風景ですよね。
もしかすると神奈川あたりにはないのかもしれませんね。
2011/11/14 23:04  | URL | budori #XuEG1yf.[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazetohikarito.blog85.fc2.com/tb.php/249-6b5f4fca

| メイン |