松川渓谷
2009/10/22(Thu)
地元では定番の紅葉の名所、松川渓谷。
盛岡からほど近いので、今年もたくさんの見物客でした。
玄武岩に咲く真っ赤なモミジの盛りはほんの数日なので、
“旬”を撮るために、確かめに2~3週間週末に通うことになります・・・。


2009.10.11焼走り、松川 267

                                    
2009.10.11焼走り、松川 256


2009.10.11焼走り、松川 254


2009.10.11焼走り、松川 286


2009.10.11焼走り、松川 293


  (09.10.11 八幡平市・松川渓谷)


毎年のように行っている場所ですが、玄武岩の岩肌から出ている木々の紅葉が美しく、
やっぱり今年も撮りに出かけてしまいました。
日の光や水の量などの加減で、川の色がコバルトブルーに見え、
モミジとの対比が際立つこともあります。(この日はイマイチ…)

画面には見えませんが、目の前にはたくさんのアマ・カメが並んでいて、
外すのが大変でした…(^^;)
   budori


この記事のURL | 河川・渓谷・滝 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<松川の流れ | メイン | 不思議の沼>>
コメント
-  -
おお,こんなすごいきれいな場所があったとは・・・!!調査不足でした・・・。すごいきれいですね。まだ,紅葉は持ちますかね?来週末いけるかなという感じですが無理ですよね;来年頑張ろう・・・。
2009/10/22 23:21  | URL | Kat #-[ 編集] ▲ top
- なんと -
素晴らしい紅葉ですね
玄武岩とのコントラストがより際立っていて
自然のなせる芸術!!!! 素晴らしいです。
2009/10/22 23:23  | URL | void #NJsiWxd2[ 編集] ▲ top
-  -
松川渓谷の紅葉は絵になりますね^^
赤がとても綺麗です♪
確かに・・・カメラマンさん達がいっぱいで
写らないようにするのは大変です。
人気スポットですものねv-34v-34
2009/10/23 18:08  | URL | リイナナ #O.M/2zMI[ 編集] ▲ top
-  -
i-266Katさん、今晩は^^

最近は知る人ぞ知る…ではなくなってきました。
土手に車がズラーと並んで入るところがないくらい。
ウーン、今からではチョット遅いかも…v-394
来年期待ですね。10月10日と覚えてください。
2009/10/23 20:06  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-266voidさん、今晩は^^

ETCの影響なのでしょうか、最近は岩手のような田舎のマイナーな観光地にも
客が増えてきたような気がします。
こういう場所が近くにあるというのは有り難いですね。
実は玄武岩+紅葉がもっとキレイなところが雫石町という所にあったのですが、
数年前、地震で崩落してしまいました… (´∩`。)グスン 。
2009/10/23 20:16  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-266リイナナさん、今晩は^^

松川は、毎年この場所と森の大橋につい足が向いてしまいます。文句なしにきれいですものねー。
特徴的な赤いモミジも、天気や光の具合で随分色も変わりますよね。なかなか難しい…。
アマカメさんが昨年あたりから随分増えましたね。
今年は長靴はいて奥まで行ってる人もたくさんいました。
2009/10/23 20:28  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
- 松川渓谷 -
budori さんお早うございます。松川渓谷に行かれたんですね。
素晴らしい紅葉ですね、かなりのカメラマンの方達が行かれているとの事ですね。
私も紅葉撮影行かねばと思っていますが・・・・・
明日当たりは近場で撮影してきます。
天気が持ってくれればと思いつつですが・・
2009/10/24 07:31  | URL | hiro #-[ 編集] ▲ top
-  -
i-266hiroさん、今晩は^^

毎年行っているのですが、つい足が向いてしまいます。
最近カメラマンがたくさんで大変です。自分もその一人ですけど…。
八幡平方面は紅葉は大体終わりのようですね。
そろそろ冬支度…?一年がたつのはホントに早いですね。
2009/10/24 17:53  | URL | budori #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kazetohikarito.blog85.fc2.com/tb.php/59-f93b4378

| メイン |